実践科を修了して2カ月目に初仕事を受注。

口座に振り込まれた翻訳料を見て

「私はプロになったんだ」

と実感しました。

 

 

このように話してくれたのは、ワイズ・インフィニティスクール韓日コースを修了して、現在は韓日の字幕翻訳者として活動されているFさんです。

Fさんが韓国語に興味を持ったきっかけはK-POP。あるアイドルのファンになり、韓国のテレビ番組やコンサートのMCなどを自力で理解できるようになりたいと思って勉強を始められました。運よく素晴らしい先生に出会うことができ、韓国語を学ぶことそのものに夢中になっていったそうです。

それ以来、漠然と韓国語を使った仕事をしたいと思いつつ、30歳で結婚。字幕翻訳をしているご主人の親戚からお仕事について話を聞く機会があり、それから「私もやりたい」と真剣に考えるように。さっそく映像翻訳の学校についての情報を集め始めます・・・

 

1. 経験者に話を聞く

2. インターネットや雑誌で情報収集

3. 体験授業に参加

 

Fさんが最初にしたのは、「経験者に話を聞く」ところから。ご主人の親戚の字幕翻訳者さんをはじめ、韓国語の勉強をしていたFさんの周りにはこうした相談ができる人がいたので、「リアルな状況を聞きたい」と相談に行かれました。

次に、インターネットや雑誌で情報を収集。「韓国語 映像翻訳 学校」といったキーワードで検索すると、ワイズ・インフィニティスクールをはじめ、いくつかの学校の情報が出てきました。

そして、検索でヒットしたワイズの体験授業(初心者無料講座)に参加。基礎科の受講を決められました。

もちろん、ワイズに通う以外の選択肢も考えたそうです。

他の映像翻訳スクールの情報も集めましたし、独学で頑張るという道もありました。ワイズの講座にしても、通学だけではなく通信という選択肢もありました。実際、最初は通信コースを選ぼうと思っていたそうです。

そんなFさんが、通信よりも通学、という考えになったのは、相談に行っていた先輩方からのこんなアドバイスが決め手でした。

「1人で翻訳の仕事や勉強をしていると、いい意味でも悪い意味でも、自分のクセがついてしまう。字幕翻訳には正解はないので、いろんな人の訳を見て引き出しを増やしたほうがいい」

このアドバイスに従って「通信よりも通学」と決めたFさんですが、では、実際に通える字幕翻訳スクールとなると、選択肢は限られます。というのも、Fさんは関西在住。東京ほど字幕翻訳を学べるスクールはなく、ましてや韓日コースとなるとワイズ以外の選択肢はほぼありませんでした。ですがもちろん、「ワイズしかなかったから」だけで決めたわけではありません。

Fさんが気にしていた一番のポイントは『仕事に繋がりそうかどうか』でした。

 

ネットで字幕翻訳者の募集要項を見ると、

“○年以上の経験者”と書かれているところが

多かった。

 

修了後すぐにトライアルを受けて登録できる

制度があるかどうかを重視しました。

 

ワイズにはその制度がありました。

 

ワイズを選んだ理由は『ワイズには卒業後すぐに仕事に結びつくチャンスがある』と感じたから。そして、その考えは間違っていなかったようです。

事実、Fさんがワイズの基礎科に通い始めたのは2015年の秋からですが、2016年5月に基礎科の次のコースの実践科を修了。そしてその翌週にはもうトライアルを受験。見事に一発合格し、スクールの母体であるワイズ・インフィニティの翻訳者として登録されます。

実践科修了、トライアル合格から2ヵ月目の2016年7月に最初のお仕事の依頼が来ます。ただしそのお仕事は韓日翻訳ではなく、英語ドラマの字幕調整のお仕事でした(*1)。韓日の翻訳ではなかったものの、講座を修了してから早い段階で実際のお仕事の依頼が来たことはうれしく、そして『初めての報酬』が銀行口座に振り込まれたのを見た時は、『私はプロになったんだ』と感慨深かったそうです。

もちろん、その後は韓日翻訳のお仕事も受注。初の韓日翻訳は、K-POPアーティストのMV(ミュージックビデオ)撮影のオフショット映像の翻訳でした。しばらくは短い尺の仕事が中心でしたが、それだけに『字幕翻訳者としてもっと稼げるようになりたい』という思いもふつふつと湧いてきたと話されます。

そして現在では韓日翻訳のみで、レギュラーで受けているバラエティー番組を中心に、ドラマ、アーティストの特典映像などです。少なくても月の半分程度、多い時期は週に6日ペースで翻訳をされています。

意外と体力勝負な面もあるお仕事ですが、1歳のお子さんのママでもあるFさん、家庭も大事にしながら少しでも多くのお仕事を受注できるよう、効率化とスケジュール管理をしっかり意識しながら取り組んでおられます。

 

*1イズ・インフィニティではスクール修了生にはできるだけ早くお仕事を依頼することを徹底しています。
しかし、時期や翻訳言語によってはトライアルに合格したばかりの新人翻訳者にお願いできる
「ちょうどよい」翻訳案件がない場合もあります。そうした時でも、実務になれていただく意味も含めて
字幕調整など翻訳以外のお仕事でもお願いするようにしています。

 

字幕翻訳者という仕事の醍醐味は?

 

Fさんに『字幕翻訳者という仕事の醍醐味はどこにあるんでしょう?』と尋ねたところ、こんな答えをいただきました。

 

字幕翻訳という仕事の醍醐味は、自分の世界が広がること。普段は自分好みの映像作品を選ぶので偏りがちですが、お仕事ではいろんなジャンルの作品に接する機会があるのでとても楽しいです。

大げさではなく、ワイズさんの講座で人生が変わりました。

「自分にできるのだろうか、続けられるのだろうか」と不安で受講するかどうか悩んでいましたが、同じ志をもつクラスメートに刺激を受けながら、ずっとモチベーションを高く保って勉強することができました。今、とてもやりがいを感じながらお仕事をしています。思い切って行動してよかったと思います。

いつか、劇場公開される映画の翻訳ができるようにこれからも頑張ります』

 


あなたもワイズ・インフィニティスクールで

字幕翻訳者を目指してみませんか?

Fさんのインタビューはここまで。十分とは言えないかもしれませんが、字幕翻訳者という仕事の醍醐味や、その仕事に興味を持ってからどんな行動を取ればいいのかなどを知る参考にはなったでしょうか。

読んでいただければ分かるかと思いますが、Fさんも、子供のころからずっと字幕翻訳者という仕事に憧れていた、そしてその夢が叶った…というわけではありません。30歳で結婚されたその後に字幕翻訳という仕事に興味を持たれてからの今があります。

Fさんは周囲の人にお話を聞くところから始めましたが、あなたもそんな『小さな一歩』から始めてみてはいかがでしょうか。同じように周囲にお話を聞ける方がいれば相談してみればよいですし、もし周囲にそうした人がいない場合は、私たちの無料講座にいらしてみてください。ひとりで考え続けても決して分からないことがいっぺんに分かるはずです。

Fさんが基礎科を受講し始めてから初めての報酬を得るまで1年弱です。ということは、いま、思い切ってみれば、来年の今ごろはあなたの口座にも『プロとしての初めての報酬』が振り込まれているかもしれません。

無料講座の目的は、字幕翻訳者というお仕事のイメージをより明確にお伝えすること、あなたに向いているかどうかを判断していただくこと、そして、あなたが抱えているような不安や疑問を解消することです。

ぜひ、お話を聞きに来てください。

 

初心者無料講座ではこんなことをお教えします

 

初心者無料講座では、字幕翻訳にほとんど触れたことがない、学んだことがない方を対象に、「はじめての字幕翻訳」としてこんなことをお教えしています。
※ 字幕翻訳を学んだことがある、他のスクールに通った、という方ももちろんご参加いただけます

・ 字幕翻訳のルールを知ろう!
字幕翻訳には多くの独特のルールがあります。あなたがこれから字幕翻訳者を目指すのであれば、覚えていかなくてはいけないルールです。例えば・・・

1秒4文字
ハコ書きの手順(ハコ書き? アウト?)
句読点はどうする?
字幕が2行になる場合

数字とアルファベット
使っていい記号
斜体はいつ使う?
ルビ振り
“チドリ”
口語表現 vs 文語表現
単位はどうする? マイルは? ポンドは?
放送禁止用語
原文と翻訳の意味が違う・・・なぜ?
こんな字幕はイヤだ・・・
字幕制作ソフト(SST)の操作方法(スポッティング)

たくさんの字幕翻訳のルールの中から一部を抜粋してお教えします。このルールを知ってから映画を見ると、「あ、これ、初心者無料講座で言ってたヤツだ!」なんて、また新たな楽しみ方ができますよ。

・ あなたの字幕が映像にのる体験をしてみよう!
当日は素材映像を使用して、その場で字幕を作成、実際に映像に流し込む流れをご覧いただきます。参加者の皆さんにも字幕を作っていただきますので、あなたの字幕が映像にのるのを見ることができます。

「わたしが作った字幕が映画で流れてる!」

初心者無料講座でいちばん参加者の皆さんが感動される瞬間です。
ぜひあなたも体験しに来てください。

※ 当日の進行により全員分は字幕にできない場合がありますのでご了承ください
※ 当日は日本語の下訳から字幕に成形をしていただく場合もございます。

・ もっと学びたい! 字幕翻訳者を目指したい! と思ったら・・・
初心者無料講座の最後にはワイズ・インフィニティの字幕翻訳講座についての説明を行います。
ここまで体験していただいて「字幕翻訳、おもしろそう、もう少し勉強してみたい」と思われたならそのまま残ってお聞きください。興味がないな、ちょっと違うな、と思われたらこの時点で退席いただくこともできます。講座終了後には質疑応答のお時間もお取りしています。

字幕翻訳業界の表話、裏話・・・
字幕翻訳が求められる素材(映画、ドラマ、予告編、等)
字幕翻訳者に必要な3要素
講座修了後のお仕事依頼の流れ
講座修了生のお話(あなたの1年後をイメージしてください)
講座日程のご説明
質疑応答

初心者無料講座に参加していただければ、字幕翻訳者としての働き方、字幕翻訳のプロセス、その楽しさ、ワイズ・インフィニティの雰囲気、具体的な授業の内容、(他のスクールとの違い、)そして何より、字幕翻訳者というお仕事に、あなたが目指す価値があるのかどうかが分かります。

初心者無料講座に参加してみようと思ったら・・・
以下のボタンから初心者無料講座の日程確認と申し込みができるページに進んでください。いま、この瞬間の行動で、1年後のあなたの未来が大きく変わるとしたら、字幕翻訳者として仕事をしている未来への切符が手に入るとしたら、どちらの方が、あなたの理想に近いでしょうか。

ワクワクしながら参加してくれるあなたをお待ちしています。

 


追伸: 『興味はあるけど初心者無料講座の日程が合わない!』という方のために『個別説明』も随時受け付けています。以下のフォームからご希望日程をご連絡ください。

個別説明会についてのお問い合わせはコチラ

 

PAGETOP
Copyright © Wise-Infinity Inc. All Rights Reserved.